FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿武松

イエバエを使って、家畜の糞を分解して肥料や飼料を同時に作るという技術を福岡の「MUSCA(ムスカ)」という会社が開発したんだそうです。
具体的には、家畜の糞尿(ふんにょう)に改良を続けた「エリートのイエバエ」の卵を置くんです。そうすると、ふ化した幼虫が出す酵素で有機肥料化されて、しかもイエバエの幼虫は良質な動物性たんぱく質として飼料になるんだそうです。

食糧不足をカバーする画期的な開発なんですが、驚くことに最初に開発したのは旧ソ連で、その研究を引き継いだっていううですからね。確かに昔のソ連は食糧事情も大変だったでしょうから、旧ソ猫を噛まないで、イエバエの幼虫を噛むの例えなんでしょうか?

最近の子どもたちは、あまり食べませんね。米離れしているってテレビでやってました。昔だったら大変ですよ。白い米がご馳走だったんですからね。
落語の「阿武松」なんか、飯を食いすぎるからって、部屋から追い出されたんですもんね。

それから200年。阿武松親方と言えば、元益荒男。元貴乃花親方と貴乃花一門で行動を共にした親方で、今回の騒動では大変だったでしょうね。
現役時代は白いウルフと呼ばれて人気でした。この方も福岡出身。やっぱり、魚が美味しいところで育った方ですからね、取り口が違ってました。

差し身(刺身)がうまかった。

masurao.jpg


スポンサーサイト

明石飛脚

NHKのニュースを見てたんですけど、今、運動会が様変わりしてるんだそうですね。
運動会のアナウンスが四か国語で行われたり、午前中で運動会を終えたり、障がい者スポーツを取り入れたりしてるそうです。
外国の子供たちがアナウンスしてるのは可愛かったなあ。

私の小学校はもう廃校になってしまったんですけど、運動会に歌を歌ってました。卒業式も歌で行われるんです。在校生が送辞代わりに歌を歌う。卒業生がそれを歌で返す。先生たちがまた歌で送り出すなんて。今考えると不思議な感じ。そんな学校他にあるのかなあ。

運動会では、柳がシンボルの学校だったんですが、🎶柳よ、ご覧 ぼくをわたしを どのこも仲良く 元気だろ 柳に負けるな 赤勝て!ホイ! 白勝て!ホイ! 楽しい今日は 運動会🎶なんて開会式で歌ってたんです。ホイ!なんて文句が時代を感じるでしょ。運動会当日は裸足でしたねえ。前日にそのために、ケガしないように運動場を掃除してました。懐かしいなあ。

かけっこはたいして早くなくて、一番良くても3位くらい。最後に行われるリレーに出る子は学年のヒーローでしたねえ。
「明石飛脚」みたいに早けりゃもてたんだろうなあ。

「明石飛脚」って噺は大阪時代、当会代表の寿亭司之助さんで初めて聞きました。ハメモノが入って面白かった。蛇が褌するというサゲがおもしろかった。
え?蛇のどこに褌をするのかって?

その話はまたにします。

司之助

山椒家小粒です。

今日からブログをはじめました。
プロフィール

sanshoyakotsubu

Author:sanshoyakotsubu
アマチュア落語家、山椒家小粒(さんしょやこつぶ)です。福島県いわき市を中心に活動しています。落語を通じていろんな方との輪を広げていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。