FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸の茶碗

暑さ寒さも彼岸までなんてことを言いますが、今日は春分の日。

寒いなんてもんじゃないですね。ファンヒーター点けてしばらくしてみたら8℃。家ん中ですからねえ。2、3日前まで五月の陽気だった分だけ、余計にこたえます。ずーっと寒いのなら覚悟も出来てるんですけど、まいりますよ。

春分の日と言えば昼と夜が同じ長さになる日だなんて教えられた気がしますが、実際は少し昼の方が長いんだそうです。
お月さんとお日さんが仲良く半分ごっこなんて考えるとなんだか少しだけほっこりしたりします。

落語の方ではなかなかうまく折半にならないことも多いようで、「井戸の茶碗」なんていうのもそんな噺ですよね。
でも折半にならないところがいいところ。こういう噺は寒いときに聞くといいじゃないでしょうか。

懐も寒いので心を少しは暖めてやらないと。
寒い夜にはこんな噺がちょうどいいですね。

IMG_0415.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanshoyakotsubu

Author:sanshoyakotsubu
アマチュア落語家、山椒家小粒(さんしょやこつぶ)です。福島県いわき市を中心に活動しています。落語を通じていろんな方との輪を広げていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。