FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藪入り

今日は海の日。連日の猛暑の中、いわき市では一昨日、四倉、薄磯、勿来の海水浴場が一斉に海開きしました。遊泳期間中は、測定した放射線量を毎日掲示するそうですが、家族連れで海水浴を楽しんでる姿を見てると、こっちもなんだんだか嬉しくなります。

この暑さは100年前に比べて3℃くらい上がってるんだそうです。
それにしたってそんな暑い中、100年前の今頃は、3年辛抱した子どもが年に一回の一日だけの休みをもらって奉公先から帰ってきたんですね。そんな親子の情愛を描いた「藪入り」という落語があります。しばらくやってませんけど、やってるうちに泣きそうになったりしてね。
旧暦の7月16日は藪入りの日。今の暦でいうと、お盆の時期でしょ。暑かったんでしょうねえ。

当時は、海で泳いだりしてたのかなあ。海の家なんていうのもあったのかな。
考えてみると、私も、海にしばらく行ってません。しばらくったって、2、30年行ってないんですよね。肌が弱いこともあって、海に入るともう大変。体中が赤くなって、痒いやら痛いやらで、辛いんです。

こういうのをウミの苦しみって言うんでしょうね。

暑っ!!

umi.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanshoyakotsubu

Author:sanshoyakotsubu
アマチュア落語家、山椒家小粒(さんしょやこつぶ)です。福島県いわき市を中心に活動しています。落語を通じていろんな方との輪を広げていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。